男性のハゲのほとんどがAGA

ハゲには色々な種類がありますが、日本人男性のハゲの9割がAGA(男性型脱毛症)だといいます。

AGA(男性型脱毛症)とは男性ホルモンが悪さをして髪の毛のヘアサイクルを乱し、ハゲになってしまうハゲの種類です。

遺伝などもこの分類に属すると言えるでしょう。男性ホルモンが悪影響を及ぼし、髪の毛が今まで通り正常に成長しなくなり、成長過程で髪の毛が抜け落ちてしまうのです。

なので男性でハゲで悩んでいる人のほとんどがこのAGAで悩んでいると言えるのです。
昔はこのハゲになるともう対処のしようがないといった感じでしたが、今は違います。

厄介な脱毛症であることに変わりはありませんが、科学技術の進歩によりAGAは高い確率で治療することが出来るようになってきました。

ただ世の中には様々なAGA治療の方法があふれているので、どの手段を用いるかという事が重要になってくるでしょう。

治療にはお金がかかる場合が多いので、選択のミスは避けるようにしたいものですね。
AGA治療において重要なのは有益な情報を手に入れる事です。

そして無益な情報に踊らされないことです。良い情報と悪い情報を上手に取捨選択出来ればAGAは99パーセント克服できると言って良いでしょう。

薄毛を解消したいなら日常生活を改めよ

育毛しようと決めたら、今までの日常生活を改める必要があります。

特に女性の場合の薄毛については特に強調して言いたいです。

男性は遺伝や男性ホルモンといった先天的な要因がハゲを引き起こしている場合が
多いのですが、女性の場合はストレスや髪の毛のダメージ、偏った食生活、睡眠不足、喫煙などの外的要因によって薄毛になっている可能性が高いので。

もちろん男性だって日常生活を改める必要がありますよ。

効果のある育毛剤を使用したり、育毛シャンプーを利用したりするのも大切ですが、日常生活を改めることも薄毛を解消するには必要な事です。

もちろんライフスタイルをがらっと変えることは難しいかもしれませんので、少しづつ良い方向に変えていくと良いでしょう。

例えばいつもより少し野菜を食べてみるとか、たばこの本数を少し減らすとかカラーリングやパーマは控えるとかそういったことです。

ちょっとしたことの積み重ねもそれが数年単位になれば物凄い大きな差となってかえってきます。

育毛剤で効果が無いと騒ぐ人の多くが私生活がめちゃくちゃという場合が多いんですよね。育毛剤は発毛の要ですが、ご自身で育毛剤が最も効果を発揮できるような環境作りをしなければ思うような効果が得られない場合があります。

どうしても育毛剤を販売している立場の人はこの商品だけ利用すれば発毛しますよとか薄毛を解消できますよという論調になりがちですが、その行間にはしっかりと毎日頭皮の環境が良くなるような生活をしてねというメッセージが加えられているのです。

育毛をする前に

今の日本って育毛剤で溢れかえっていますよね。
薬局に行けば無数の育毛剤が所狭しと陳列されています。

でも私から言わせてもらうとそれらの商品のほとんどが
育毛剤と言える代物ではありません。

育毛剤というかせいぜい頭皮の環境を整える程度の化粧水みたいな感じですね。

はっきりいって無数の効果のない育毛剤があるために
育毛剤不審に陥っている方が非常に多いです。

中には良い育毛剤もあるのに・・・・

でも変な育毛剤を選ぶ本人が悪いという事をしっかりと頭に叩き込んでおきましょう。
芸能人がCMをしているとかそんな理由だけで育毛剤を購入するから失敗するんです。

育毛剤選びで重要なのはそんなところじゃないですよね。

まずはご自身がどのようなハゲなのかを正確に把握することが大切です。
日本人男性の薄毛の9割がAGA(男性型脱毛症)といわれているので
おそらくその可能性が高いですが、しっかりとAGAであることをまずは確認することが大切です。

しっかりと病状を把握する事。
これは育毛対策だけにかぎりませんよね。

まず自分自身のことをしっかりと知らなければ対策なんて出来るはずがありません。
AGAなのかそれ以外なのかをまずは確定させ、そこから育毛をスタートさせるのです。

土台が無いところに積み木を重ねてもすぐに倒れてしまいます。
育毛も同じです。土台をしっかりと整えて適切なアプローチをしていくことが何よりも大切なのです。

AGAだったら、AGAに効果的な育毛剤を選ばなければなりません。
それ以外のハゲだったらそれに有効な育毛剤を選ばなければなりません。

まずはどのようなジャンルのハゲなのかを確定して育毛剤選びをするように徹底しましょうね。