市販の育毛剤は効果があるのか?

よく市販の育毛剤は効果が無い…なんて噂を聞いたことがありませんか?なんでも、市販の中で効果があるのはミノキシジルを5%含んでる大正製薬のリアップだけだ…なんてことも言われたりしますよね。

最近のテレビコマーシャルでもリアップのコマーシャルだけ、唯一認められたとかなんとか水谷さんが言っていたような気がします。

実際薬局に行ってみると育毛剤の種類はかなり豊富にあって、どれを選んでいいか分からないのですが、あれだけ種類があって効果が無いとか消費者をバカにしているとしか思えませんよね。そもそも発毛効果が認められているのがリアップだけだとしたら、その他の商品の存在意義はなんだんだ…ということになります。

ネットなんかで育毛のことを調べていると、やっぱり市販の育毛剤は効果が無いという情報がたくさん出てきます。確かに、市販の育毛剤を使うくらいならプロペシアとか、ミノキシジルをもっと含んでる育毛剤をネットで買うとかした方が良さそうですよね。何より日本の製品は値段がものすごく高いですし…。

日本で売られている育毛剤のほとんどは、発毛するものではなく、既にある髪の毛を育毛するという意味合いの方が強いようです。おそくら、育毛剤を求めている人の中には、育毛ではなく発毛を期待している人もいると思います。

そういう方は市販の育毛剤ではあまり効果を得られないと思っていた方が無難かもしれませんね。今はネットでとても優れた育毛剤が売られていますし、何より市販のものにくらべて全然安いのでそっちの方がお勧めだと思います。

世界でも医療は最先端の日本ですが、育毛などに関してはまだまだ後進国と言えるでしょうね。育毛に関してはネットで売られている日本製品か、海外製品がいいと思います。市販のものはあまりお勧め出来ません。