夏の強い日差しから髪を守りたい

以前は髪のケアといえば、シャンプーやコンディショナーくらいしか思い浮かばなかったものです。
しかし最近は直射日光から自分の髪を守ってあげなければという意識が強くなりました。特に夏の強い日差しは髪の毛にとっても要注意ですね。
子どもの頃は、夏休みなど外で遊ぶ時には、帽子を被るように言われていたものです。しかしあまり帽子を被って遊んだ記憶はありません。
暑かったはずですが、髪のケアなどには全く無頓着だったわけです。私が子供の頃は、真夏でも近年ほど気温が高くはなかったと思いますが、それでもやはり暑かったはずです。
大人になった今では、外に出るときには必ず帽子を被ります。強い日差しの下での紫外線が気になるのが一番の理由ですが、髪の毛へのダメージも心配だからです。
最近はサンバイザーを被って家庭菜園で作業をすることが多くなっています。ところがサンバイザーは頭の真上が空いているため、髪の毛が焼けてしまう可能性があります。
そこで私は、手ぬぐいやタオルを頭の上からかぶり、そのうえからサンバイザーをのせるというやり方をしています。
恰好は良くありませんが、そうでもしなければ、真夏の太陽は容赦なく髪を攻撃します。
何も被らずに炎天下で外にいて、しばらくしてから頭上に手をやると、すごく熱くなっているのがわかります。
しかし髪のケアにお金がかかるのは周知の事実。これらはどうやって解決すればいいのでしょうか?
そうです、お金を借りればいいのです。プロミスブラックでは借りることはできませんが、
そうでなければ借りられる可能性もあるので、一回検討してみるのはありですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です